スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

本日は『とらべる屋のメモ帳』を訪ねてくださりありがとうございます。
とらべる屋のあるじ“ぽろりん”と申します。

ブログと言っても備忘のためのメモ帳という位置付けのため、体裁を考えない文章ですし、更新も不定期になるかと思います。そのため、皆さんのような立派なブログとは比較にはなりません。それでも、この中から一つでも役立つ情報があれば幸いです。

勝手なお願いですが、追加・最新の情報、また間違いの指摘などがありましたら、是非コメントしていただけるでしょうか。もちろん、内容に関する感想や意見も大歓迎です。

それでは、これからもよろしくお願いします。


管理人:とらべる屋のあるじ ぽろりん



スポンサーサイト

仙台牛タン味比べ

牛タン

仙台には数多くの牛タン店がありますので、訪問するたびに追加編集してゆきたいと思います。



まずは仙台駅の『牛タン通り』の4軒から食べ比べてみました。


★★利久★★

地元の人も美味しいと勧めるお店です。
東京・埼玉・福岡にもあります。
こちらは駅ビルに入っている店舗写真。
ここだけは行列が必ずできます。それだけ有名なんだと思います。

17771294_1324528577_99large.jpg


街の中にある『利久』にも行ってみました。

17771294_1324528650_182large.jpg

昼前だったのと、街中だという事で(街中には他にも『利休』がある)並ばずに入れました。

私が食べたのは、牛タン極(きわみ)焼き定食。牛タンでも特別な部位を使っているので、厚みがあって美味しい。
ただテールスープがしょっぱいのが残念。しかもネギが多い。

17771294_1324528647_59large.jpg


妻は牛タン丼。薄い牛タンがご飯とよく合っています。本当は半熟卵がオススメらしいが、「麦飯にはとろろがいい!」との主張により100円でとろろを追加しました。
確かに半熟卵だと美味だろうなぁーというのが良く分かります。

17771294_1324528636_132large.jpg



★★伊達の牛たん★★

これも街中と駅ビルにあります。
これは宿泊先のアパホテルの近くにあった本店。

17771294_1324528681_204large.jpg


牛タンのお店とは思えない、ちょっと洒落た雰囲気。

17771294_1324528676_112large.jpg


禁煙席がなかったので、隣で煙草を座れてしまい、やむなく自分達が座席を変えました。

ここでは牛タンの特別な部位を”芯たん”と呼び、商標登録しています。
その芯たん定食と牛タンソーセージを食べました。

17771294_1324528669_91large.jpg

17771294_1324528658_54large.jpg


芯たんでもそれぞれ味付けが違うので、味の違いを楽しめました。
スープの味付けが丁度いいのが気に入った。ネギも少ない(笑)

こちらは駅ビルに入っている伊達の牛タン。利久に次ぐ人気店だと思います。

17771294_1324528583_212large.jpg



★★たんや善治郎★★

17771294_1324528633_79large.jpg

並びましたが、手際がいいのでそこそこ待てば入れます。
たまたま案内されたのがカウンターで、牛タンを焼いているのが目の前で見られました。

17771294_1324528629_235large.jpg


私はソーセージなどが入っているセットです。

DSC_0493a.jpg


妻は仙台麩が入った牛タン丼をオーダー。ちなみに、サラダととろろは私の定食についていたものです。

17771294_1324528621_186large.jpg


仙台麩が食べられて、牛タンも味わえて、お得な丼でした。もちろん味付けも美味しい。
目の前で焼いてくれているので見た目も最高に美味しい!ちゃんと炭火で焼いていた。さすが!!



★★喜助★★

仙台駅の牛タン通りに入っているのだが、今まで入ろうと思った事がなかったお店(失礼)。

17771294_1324528612_37large.jpg


だけど今回の食べ比べで「行ってみよう」と思い、入ってみた。
入ってみると、有名人のサイン入り色紙がたくさん飾ってあり、「ここも美味しいお店なのかも!」。

17771294_1324528608_59large.jpg


私が注文したのは、塩・醤油・味噌の味付けが楽しめる定食。
4店舗を食べ歩いてきて、ここの肉が一番柔らかかった。
ただ、肉の味付けがしっかりしている分、スープや漬物が薄味…。

17771294_1324528596_12large.jpg


妻は変化球が食べたいとの事でタンシチュー定食をオーダー。
まろやかな味付けと柔らかく煮込んだ牛タンがこれまた美味だった。たまには変化球も悪くない。

17771294_1324528603_151large.jpg



今回は仙台駅にある『牛タン通り』の4店舗を特集しました。
それぞれ甲乙つけ難い店で、どこに行ってもハズレはないと思います。
時間がない時は、列の短い店舗にするのがお勧めです。



★★レストラン峠★★

東北道『国見SA上り』のレストランです。
ここのメニューには『芯タン』がありました。もしかしたら伊達の牛タンが出しているのかもしれません。
『芯タン』は確か登録商標になっていますので・・・

DSC_0383a.jpg




★★長者亭★★

東北道『長者原SA上り』では、レストランと軽食カウンターの両方で食べられます。
軽食カウンターのほうが安く食べられますが、それでもちゃんと炭で焼いているので十分おいしいです。



★★嘉もつ軒★★

仙台南部(太白区役所近く)にあるショッピングモール『The Mall』に入っているお店です。

嘉もつ軒


私が食べた『牛タン重定食』のお重。金ピカです。

お重


中身はこんな感じ。

中身


こちらは妻が食べた『牛タン焼飯』

牛タン焼飯


大きなお肉が3個入っています。
コーンビーフのような繊維感があるのが特徴です。
でも、そんな安っぽいものではありません。

お肉



テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

香港・三亜(海南島)のバケーション (香港→三亜)

10月3日(月)


朝6:20頃にタクシーで、エアポートエクスプレスの九龍駅に行った。
料金はHK$32+5(トランクに入れたスーツケース代)

駅で香港ドラゴン航空のチェックインを済ませ、身軽になってエアーポートエクスプレスに乗る。
改札で、残っていた1枚のカードをタッチ、2人通ることが出来た。やはり、2人往復でHKD140だった。

到着してすぐにセキュリティーチェックを行い、入国時に登録したe道(e-Channel)で出国。
入国の際にはシールをもらってパスポートに貼りつけるようだが、出国の時は何も出てこない。

8時にキャセイのラウンジ(ザ・キャビン)に入り、ここで朝食。
朝食の割には飲み物も食べ物もフルーツも比較的充実していた。
ランチ以降に比べると見劣りするが・・・
個人的にはスモークサーモンが気に入った。

17771294_1349742865_41large.jpg


3日前にWeb上で座席指定が出来なくなったので、機材変更になると予想。
ビジネスクラスは2-2が6列の24席だが、指定済み席が私達含め4席のみ。これはダウンサイジングになると思っていた。
やはり前日になり A321 → A320 という結果になり、他の2人はなぜか消えていた。キャンセルしたのか?

17771294_1349742764_149large.jpg


A320のビジネスクラスは2-2の2列の8席のみ。
乗客は私達夫婦のみなので個室状態 !(^^)!
CA3名で私達2人をもてなしてくれた。

17771294_1349747663_211large.jpg


エコノミークラスはこんな感じ。この後もどんどん人が乗ってきた。

17771294_1349742757_235large.jpg


機内食の洋食 (エコノミークラスには食事は出ない)

17771294_1349745087_185large.jpg


妻の中華

17771294_1349745079_158large.jpg


沖止めなので、立ち乗りバスに乗って三亜鳳凰空港国際線ターミナルへ。なんともちっちゃい (@_@)

17771294_1349747657_184large.jpg

17771294_1349747642_162large.jpg


驚いたのはターミナルの大きさだけではなかった!
いくら田舎の空港とはいえ、国際線のターミナルなのにATMがないのだ!
国内線ターミナルにはあるとのこと。逆じゃないか???
両替窓口もあったが、1回の両替に付き60元の手数料が取られるので、ここでは止めた。
とりあえず、妻が持っていた手持ちの中国元でまずは三亜駅に向かった。(明後日、新幹線で海口に行くための切符を手配しようと思った)

ここではタクシーはメーターではなく交渉制。強く出た者勝ち。
日本人で中国語が喋れないといくらでもボッたくられそう。

タクシーの運転手と白タクの運転手が仲良く相談。
100元と言われて、中国語が話せる妻は即却下!
60元で交渉成立したが、タクシーの運転手は儲けが少ないからか、白タクに私達を譲った(笑)


三亜駅のインフォメーションでATMの場所を聞いたが、ここには無いと言われた。
『バスは5元だから心配ないよ』というようなことを言われたが、そういう問題ではない。

新幹線の切符だが、台風が来ているため当日分の切符しか売らないそうだ。
運休になったときの払い戻しを考えてのことだと思うが、販売システムも中国らしいと思った (^^ゞ

17771294_1349747638_89large.jpg

17771294_1349747635_42large.jpg


今回泊まるShengyi Holiday Villa Hotel & Suites (三亜勝意大酒店)に着いたので早速ATMの場所を聞いた。
ロビーの奥にあるとのことで安心した。
が、それも束の間。そのATMはキャッシングが出来ない機械(銀聯の預金口座からお金を入出金する+@だけ)が1台だけ。
フロントに戻り両替をしたが、レートが悪い上に、扱えるものはHK$・US$・ユーロのみ。
この地区では一番大きく、プライベートプールもあるホテルなのに・・・
恐るべし三亜(爆)
仕方なく残っていたHK$を中国元に換えた。
その後、歩いて20~30分のビジネス街にある銀行へ行き、無事キャッシングを行って現金を手に入れた。

部屋はこんな感じ

17771294_1349789041_129large.jpg

『一応』リゾート地なので、バスルームには、バスタブ・トイレ・シャワー室があった。

部屋からの眺め

17771294_1349789045_122large.jpg

部屋の南面はテラスになっていて、ここのチェアーから海を一望できる。
チェックインの際に『オーシャンフロント!!』って念を押した。
事前にホテルのホームページをチェックしたら、窓が東にむいた部屋もあり、横に海は見えるものの一面に海が広がるわけではないので、『オーシャンビュー』では危険だと思ったからだ。


雨が降る前にホテルの目の前の海に入った。
台風が来ていなければ「中国のハワイ」と呼ばれるくらいに綺麗な海だそうだが…。写真は海から見たホテル。

17771294_1349750058_148large.jpg


ホテルのプライベートプール

17771294_1349750054_150large.jpg

17771294_1349750053_127large.jpg

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

旅の持参品

旅に出るときに考慮する持参品です。
もちろん、全てを持参するわけではなく、その時のニーズに応じて減らしてゆきます。
私の場合は、80歳を過ぎた脚の不自由な父と出かけたり、冷え性の妻と出かけることが多いので、それらも考慮してあります。


★スーツケース内★

スーツケースバンド
セロテープ
ビニール袋
ナイロン紐
スイスナイフ
手荷物用予備バッグ

下着 (上下)
靴下
長袖シャツ
半袖シャツ
ズボン
Tシャツ
短パン
パジャマ

シェーバー
シェーバー用充電器
240V対応テーブルタップ
多種電池用充電器
モバイル用ルーター
USBケーブル類
LANケーブル
ヘアブラシ
歯ブラシ
綿棒
化粧品
薬ポーチ
各種薬
湿布
浴用タオル
垢すり

カイロ
湯たんぽ用ペットボトル

飲料水
カロリーメイト


★ショルダーバッグ内★

カメラ
カメラ用SDカード
カメラケース
カメラ用コード類
カメラ用三脚
カメラ取説
カメラ用充電器
カメラ用予備電池 3個
ボトルんです
双眼鏡
プラグ変換器
スマホ
スマホ予備電池 4個
スマホ240V充電器
スマホ充電器 (単三電池式)

microSDアダプター
USB⇔SDケーブル
PC
PCマウス
PC電源
ヘッドフォン
電子辞書

ジップロック袋
コンビニ袋

ハンドタオル
ハンカチ
ティッシュ
ウェットティッシュ
クシ
アイマスク
耳栓
マスク
スーツケースの鍵
折り畳み傘

チケットケース
入国カード
航空券
パスポート
ESTA印刷

ガイドブック等
各種印刷物
ツアー書類
日程表
パスポートコピー
保険証コピー
出入国案内
旅行保険書類
メモ帳
パスケース

切符 (JR・京成)
健康保険証
障害者手帳

薬ケース
入眠剤
絆創膏
正露丸
酔い止め
鼻炎薬
風邪薬
冷えピタ
頭痛薬
目薬
リステリン
その他の薬


★身につける★

上着
サングラス
ボールペン

財布 (外貨・日本円)
小銭入れ
JALカード (VISA)
JMBカード (両親用)
ゴールドカード (ラウンジ用)
priority Pass
ANAカード (JCB)
AMCカード (両親用)
masterカード
運転免許証
医療指示カード

補聴器
補聴器予備電池
メガネ
時計
帽子


★国内用★

時刻表
ジパング会員証
地図
車用スマホ充電器
エアークッション
膝掛け
列車窓拭き用雑巾 



テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

プロフィール

とらべる屋

Author:とらべる屋
物ごころがついたころには、すでに乗り物の図鑑がボロボロで、父の友人のお土産はいつも乗り物の本。これが乗り物(特に鉄道)好きの原点?

小学2年生の時に『日本の駅を知りたい』というリクエストをしたため、父から時刻表を買ってもらったのが、旅好きの原点?

旅と言えば鉄道中心だったのが、結婚後に初めて海外に行ったことで旅のエリアが広がりました。
2010年に修行した結果、晴れてJGCになりました。

今となっては幻のスマイルパーソナルカードに出会ったことが、陸マイラーの原点?
これまでに獲得したマイルは、JAL70万マイル+ANA13万マイル。合計83万マイルです。

こんな人生を歩んできたため、とらべる屋には国内外に多くの友人が出来ました。

最新記事
最新コメント
マーケット
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。