スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本パスの旅 (備忘用資料)

東日本パスの旅 費用


東日本パスの旅 距離・料金
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

JR東日本パスの旅 (2日目 その2)

予定より1時間遅れて仙台に着きました (^^;)
あまり時間が無いので、改札口を出て、父は寿司、私は牛タンの弁当を買ってホームに戻りました。

座席はDE席でしたが、隣のABC席には窓際(A席)しか座っていなかったので、私はC席へ移動しました。

大宮からあさまに乗り長野へ。在来線で碓氷峠を登っていた面影は全くなく、あっという間に軽井沢へ滑り込みました。

長野では『おやき』を買っただけで『ワイドビューしなの』に乗車。先頭車は自由席なので前から2・3列目通路側にそれぞれ座りました。

DSC06444a.jpg

DSC06434aa.jpg

姥捨駅辺りから善光寺平の眺めは有名ですが、やはり夜景の方がきれいですね。

DSC06432a.jpg

当初の予定では、松本も乗り換えだけの時間しかありませんでしたが、くりこま高原で乗り遅れたことが功を奏し、夕食を食べる時間が出来ました。
駅のテナントに入っている蕎麦屋ですが、口コミでも評判の良い店です。
確かにこだわっている味でしたよ!

DSC06452a.jpg

お土産は開運堂のお菓子。実家と妻の実家に買いました。

松本から新宿へは『スーパーあずさ』に乗りました。特急と言っても停車駅の多い列車に慣れているので、甲府~八王子ノンストップは速く感じました。

中央線快速で東京駅に行き、最後は仙台行きやまびこで宇都宮に帰りました。

後半はひたすら乗るだけなので写真もあまり撮っていません。




テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

JR東日本パスの旅 (2日目 その1)

7月13日(水)は曇り空でしたが、湿度がそこそこあったため、新幹線に乗ったとたん父は半袖に着替えました。エアコン対策で長袖でしたが、その必要はなかったようです。
盛岡発7時台の新幹線はガラガラなので、6人掛けシートにしました。

DSC06359a.jpg

1時間弱で『くりこま高原』駅に到着。周りは田んぼばかりですが、なぜか大きなイオンがありました。
予約しておいた駅レンタカーを借り、南三陸町へ行きました。
南三陸町の市街地に入る数キロ手前に『セブンイレブンの移動販売車』と『セブン銀行の移動ATM』が埼玉から来ていました。
準備中でしたが、快く販売してくれました。この後に行った市街地には商店が1軒もない状態でしたので、こういうサービスは助かると思います。

DSC06368a.jpg

DSC06369a.jpg

市街地に入ると御覧の風景です。
手前から奥のトンネルに伸びる路盤は気仙沼線です。当然線路や防護柵などは全部流されました。

DSC06381a.jpg

次の写真は同じ場所からの撮影ですが、左奥の高台にある建物が志津川中学校です。住民はここまで逃げて行きました。
いつ頃建てられたかはわかりませんが、津波が来るまでの年月は、『登下校が大変だなあ~』って思いつつ歩いていたと思います。でも、今回の経験で、高台にあって良かったって思い直すかもしれませんね。

DSC06386a.jpg

志津川中学校からの写真です。
全てが流されました。逃げて来た方々はどんな思いだったのでしょう。胸が詰まります。

DSC06389a.jpg

DSC06391a.jpg

志津川病院ですが船が引っかかっています。海から流されてきた後、水が海に引いて行くときに留まったものと思われます。

DSC06396a.jpg

次は、女性職員が「早く避難してください」とアナウンスし続けた防災対策庁舎。ここも、あっという間に津波に呑まれ、屋上にいた人も流されてしまいました。佐藤町長は屋上のアンテナにしがみつき九死に一生を得ました。
この建物を後世にまで残そうという声が上がっています。

DSC06393a.jpg

近くの公園に展示してあった機関車ですが流されてきました。

DSC06397a.jpg

防潮堤(堤防)も御覧のとおり崩壊しています。

DSC06402a.jpg

本来ならこのような静かな海なのですが・・・

DSC06408a.jpg

この後、登米市の道の駅に寄ってくりこま高原駅に戻りました。
ヴィッツのナビ(トヨタ純正)の現在地情報がズレたり、イオンのセルフスタンドの使用法が変だったりして、予定より遅れてしまいました。
駅に着いたら新幹線が入線。次の列車まで1時間待つ羽目になりました。
仙台→大宮は全車指定席の『はやて』を予定していました。それで仙台発車時刻までに乗車変更をしなければ『乗り遅れ』扱いになり、乗車変更が出来なくなります。すぐに1時間後のはやてに変更しました。DE並び席は残り一つでした。

この後、しばらく待ち当初の予定より1時間遅れて『やまびこ』に乗り仙台へ。


2日目の続きはまた後日。



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

JR東日本パスの旅 (1日目 その2)

青森駅前の『アウガ地下1階』の市場食堂で三色丼を食べた後、本日2件目のイベントである『リゾートしらかみ4号』に乗車します。3編成あるリゾートしらかみですが、この4号は2010年12月に投入したハイブリッド車(HB-E300系)です。

DSC06271a.jpg

★車両説明
http://www.fukaura.jp/topics/090113.pdf
http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/train/index.html


この車両の2号車8番の半個室を利用しました。切符は一か月前の午後に取りました。この時点で最後の1部屋でしたので、可能なら10時打ちがお勧めです。
各番にはABCD席があり、注意書きには『相席になることもある』と書かれています。しかし、ほとんどの部屋で2人しか使っていないにもかかわらず(2席分は空席のはず)、車内放送で『本日は満席のため車内での席の発売はしていません』と言っていました。通常は部屋売りが原則のようです。

先頭車両。仲良く並べるかぶりつき専用席(爆)もあります。

DSC06334a.jpg

半個室の2号車。背もたれを引き出すとフラットな床になります。

DSC06336a.jpg

DSC06281a.jpg

DSC06284a.jpg


みんなで景色を楽しめるように工夫されています。

DSC06303a.jpg

DSC06292a.jpg

DSC06338a.jpg


五能線の景色。

DSC06295a.jpg

DSC06311a.jpg

DSC06320a.jpg

DSC06321a.jpg

白神山地も見えます。

DSC_0264a.jpg

DSC06329a.jpg

5時間に及ぶ『リゾートしらかみ』の旅も終わり、秋田からはこまちで盛岡に行きます。

DSC_0270a.jpg

DSC_0271a.jpg

ホテルは、『ルートイン盛岡駅前』です。14階に展望大浴場があるので、広い風呂にひかれて決めました。申込みの備考欄に『父の脚が不自由である』ことを記入しておいたら、なんと大浴場となりの部屋を用意しておいてくれました。近くて良かったです。
翌朝撮影したものですが、鉄には嬉しい部屋からの眺めでした。

DSC06351a.jpg


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

JR東日本パスの旅 (1日目 その1)

7月12日(火)〜13日(水)にかけて『JR東日本パス』という一日乗り放題切符(2日分×2人)を購入し、父と乗り旅をしてきました。
なお旅程は計画編を参照してください。

★切符の情報★
価格 10,000円/枚
特徴 JR東日本+αエリアを新幹線含め特急の自由席が1日乗り放題。はやぶさ含め指定席も2回まで利用可能で、乗車時刻まで何度でも乗車変更可能。駅レンタカーが1暦日3,500円


宇都宮6:26発の新幹線は通勤客で結構並んでいました。ガラガラの車両(那須塩原発)が入線してきましたが、父と並んでは座れませんでした。

2011_07_12_06_23_22.jpg

予定より早い新幹線に乗れたため、東京駅に7:20到着。8:12の『はやぶさ401号』まで時間があるので、カフェで小休止。

先頭車両で撮影しようとしたら、人人人・・・
柵に足をかけて背伸びして撮影したので、写真には少人数しか映っていませんが、実際はかなりの人だかりでした。
駅の放送でも『撮影の時間は終了で〜す。列車から離れてくださ〜い』なんて言っていました。

DSC_0233a.jpg

DSC06246a.jpg

座席は4号車13番AB席。一か月前の前日に、駅で10時打ちをお願いしておきました。座席確保は出来ましたが、2人並びのDE席は取れずに、AB席となりました。一か月間えきねっとのシートマップとにらめっこをしていましたが、結局DE席は空きませんでした。
でも、幸いC席の人は『やせ形のおばさん』でしたし、静かに本を読んでいたので苦になりませんでした。オタクでなかったのがよかった(爆)
また、盛岡からはC席が空席になり、B席の幅も他車より拡大されたので、決して窮屈な乗車ではなかったです。

★シートピッチの情報★
E2系とE5系の比較
980mm → 1040mm 前後
430mm → 440mm B席以外の幅
435mm → 460mm B席の幅

新青森駅前は、やはり何もなかったです。駅(改札外)には物産店が軒を連ねていました。
青森駅へは、JRで行っても良いのですが、どうせなら『街の中を見ながら』移動したかったのでバスで行きました。観光も兼ねた『ねぶたん号』です。ガイドさんが乗っていて乗車記念のしおりをくれました。

DSC06260a.jpg

DSC06263a.jpg

青森駅前にある『アウガ地下1階』の市場(観光用?)で三色丼を食べました。とりあえずおいしかったです。

DSC06266a.jpg

DSC_0243a.jpg

DSC06268a.jpg


1日目の続きはまた後日書きます。


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

とらべる屋

Author:とらべる屋
物ごころがついたころには、すでに乗り物の図鑑がボロボロで、父の友人のお土産はいつも乗り物の本。これが乗り物(特に鉄道)好きの原点?

小学2年生の時に『日本の駅を知りたい』というリクエストをしたため、父から時刻表を買ってもらったのが、旅好きの原点?

旅と言えば鉄道中心だったのが、結婚後に初めて海外に行ったことで旅のエリアが広がりました。
2010年に修行した結果、晴れてJGCになりました。

今となっては幻のスマイルパーソナルカードに出会ったことが、陸マイラーの原点?
これまでに獲得したマイルは、JAL70万マイル+ANA13万マイル。合計83万マイルです。

こんな人生を歩んできたため、とらべる屋には国内外に多くの友人が出来ました。

最新記事
最新コメント
マーケット
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。