スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・三亜(海南島)のバケーション (香港→羽田)

10月7日(金)


香港に着いた。
一度入国して Arrival Lounge を体験し、改めて出国するか、それとも、乗り継ぎとしてセキュリティーだけ通るか。
迷った末、めんどくさいので乗り継ぎを選び、セキュリティーのみ通過して THE PIER へ直行することにした。
三亜のラウンジでもらったペットボトルの水が残っていて、セキュリティーで止められた (^^ゞ
乗り継ぎ客用なので、良くあるのかもしれない。『大丈夫だから飲んじゃって!』と日本語で言われた。


キャセイのラウンジはヌードルバーがあるので、早速行ってみた。

DSC06834.jpg


坦坦麺が有名だと聞いたが、海老ワンタンメンを注文してきた。

DSC06835.jpg


料理が出来上がると教えてくれる機械。
音が鳴るとうるさいので、静かに点滅するだけ。

DSC06836.jpg


海老がプリプリのワンタンメン。
香港で食べた海老は、どこの店もプリプリだったので、香港の特徴なのかも?

DSC06837.jpg


食後はラウンジ徘徊 (^^ゞ

DSC06833.jpg

DSC06838.jpg


時間が来たので搭乗ゲートに行ったが、案の定待たされた。
定刻…という言葉はないのかもしれない。

今回乗るキャセイ。2階席が私達の座席。
やっぱりジャンボはいい機体です!

DSC06839.jpg


搭乗開始。優先的に搭乗できるのを妻が嬉しそうにしていた。

1階のビジネスクラス。

DSC06841.jpg


階段を登って2階のビジネスクラスへ。
この階段を昇る行為がたまらない !(^^)!
ちなみに、エアバスの総2階建A380は、ゲートの時点で1階と2階に分かれるため、機内で階段を昇ることはほとんど無い。

17771294_1356421941_248large.jpg


コックピットも、先ほどのA320と比べたら、やはりジャンボのほうが広い。

DSC06847.jpg


欧米系のCAさんが、名前だけ『○○さ~ん』と親しみをこめて呼びかけてきた。
もちろん、他の言葉は英語です (^^ゞ


ウェルカムドリンク(ノンアルコール)

DSC06853.jpg


機内食メニュー

17771294_1356421929_29large.jpg


前菜

17771294_1356421926_241large.jpg


メイン

17771294_1356421921_249large.jpg


フルーツ

17771294_1356421919_2large.jpg


JALと同じくハーゲンダッツとコーヒー

17771294_1356421917_58large.jpg

CAさんにアイマスクをもらい、シートを倒して羽田まで寝た。
ちなみに、JALと違って、こちらから言わないとアイマスクはくれない。


羽田にはほぼ定刻に到着。
ファーストクラス、ビジネスクラス専用のバスに乗ってターミナルへ移動。

DSC06855.jpg


ここでも荷物が優先的に出てきて妻は喜んでいた。

17771294_1356421894_139large.jpg


が…!!!
スーツケースが真っ直ぐ立たない。 うまく動いてくれない…。
税関の所でも倒れてしまいそうになる。
入国審査を終えた後、スーツケースを確認したら、がっぽり穴が開いていた。

17771294_1356421889_51large.jpg


空港のインフォメーションでキャセイの人を呼んでもらうことにした。
羽田空港の手荷物サービスの会社の人が来て対応してくれた。
確かに、荷物の扱いは航空会社ではなく、各空港のスタッフがやりますね。

破損個所を確認してもらったら、修理しても高額(あるいは修理不能)になるので、新しいスーツケースと交換してくれることになった。
そしてこのまま傾いたスーツケースを持って帰るのは困難だと配慮してくれて、上司の許可を取った上で宅配してくれることになった。


羽田空港を出たのが22時を過ぎてしまったが、上野発の最終列車23時38分発に間に合った。。
グリーン車も満席で立っている人もいたくらいに混雑していた。

地元の駅に着いたのは1時半近かった。
私達が改札口を出るとシャッターが降りてきた。



自宅に到着したのが午前2時。
一週間のビジネスクラス旅行が無事に終わった。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とらべる屋

Author:とらべる屋
物ごころがついたころには、すでに乗り物の図鑑がボロボロで、父の友人のお土産はいつも乗り物の本。これが乗り物(特に鉄道)好きの原点?

小学2年生の時に『日本の駅を知りたい』というリクエストをしたため、父から時刻表を買ってもらったのが、旅好きの原点?

旅と言えば鉄道中心だったのが、結婚後に初めて海外に行ったことで旅のエリアが広がりました。
2010年に修行した結果、晴れてJGCになりました。

今となっては幻のスマイルパーソナルカードに出会ったことが、陸マイラーの原点?
これまでに獲得したマイルは、JAL70万マイル+ANA13万マイル。合計83万マイルです。

こんな人生を歩んできたため、とらべる屋には国内外に多くの友人が出来ました。

最新記事
最新コメント
マーケット
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。