スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本パスの旅 (1日目 その1)

7月12日(火)〜13日(水)にかけて『JR東日本パス』という一日乗り放題切符(2日分×2人)を購入し、父と乗り旅をしてきました。
なお旅程は計画編を参照してください。

★切符の情報★
価格 10,000円/枚
特徴 JR東日本+αエリアを新幹線含め特急の自由席が1日乗り放題。はやぶさ含め指定席も2回まで利用可能で、乗車時刻まで何度でも乗車変更可能。駅レンタカーが1暦日3,500円


宇都宮6:26発の新幹線は通勤客で結構並んでいました。ガラガラの車両(那須塩原発)が入線してきましたが、父と並んでは座れませんでした。

2011_07_12_06_23_22.jpg

予定より早い新幹線に乗れたため、東京駅に7:20到着。8:12の『はやぶさ401号』まで時間があるので、カフェで小休止。

先頭車両で撮影しようとしたら、人人人・・・
柵に足をかけて背伸びして撮影したので、写真には少人数しか映っていませんが、実際はかなりの人だかりでした。
駅の放送でも『撮影の時間は終了で〜す。列車から離れてくださ〜い』なんて言っていました。

DSC_0233a.jpg

DSC06246a.jpg

座席は4号車13番AB席。一か月前の前日に、駅で10時打ちをお願いしておきました。座席確保は出来ましたが、2人並びのDE席は取れずに、AB席となりました。一か月間えきねっとのシートマップとにらめっこをしていましたが、結局DE席は空きませんでした。
でも、幸いC席の人は『やせ形のおばさん』でしたし、静かに本を読んでいたので苦になりませんでした。オタクでなかったのがよかった(爆)
また、盛岡からはC席が空席になり、B席の幅も他車より拡大されたので、決して窮屈な乗車ではなかったです。

★シートピッチの情報★
E2系とE5系の比較
980mm → 1040mm 前後
430mm → 440mm B席以外の幅
435mm → 460mm B席の幅

新青森駅前は、やはり何もなかったです。駅(改札外)には物産店が軒を連ねていました。
青森駅へは、JRで行っても良いのですが、どうせなら『街の中を見ながら』移動したかったのでバスで行きました。観光も兼ねた『ねぶたん号』です。ガイドさんが乗っていて乗車記念のしおりをくれました。

DSC06260a.jpg

DSC06263a.jpg

青森駅前にある『アウガ地下1階』の市場(観光用?)で三色丼を食べました。とりあえずおいしかったです。

DSC06266a.jpg

DSC_0243a.jpg

DSC06268a.jpg


1日目の続きはまた後日書きます。


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とらべる屋

Author:とらべる屋
物ごころがついたころには、すでに乗り物の図鑑がボロボロで、父の友人のお土産はいつも乗り物の本。これが乗り物(特に鉄道)好きの原点?

小学2年生の時に『日本の駅を知りたい』というリクエストをしたため、父から時刻表を買ってもらったのが、旅好きの原点?

旅と言えば鉄道中心だったのが、結婚後に初めて海外に行ったことで旅のエリアが広がりました。
2010年に修行した結果、晴れてJGCになりました。

今となっては幻のスマイルパーソナルカードに出会ったことが、陸マイラーの原点?
これまでに獲得したマイルは、JAL70万マイル+ANA13万マイル。合計83万マイルです。

こんな人生を歩んできたため、とらべる屋には国内外に多くの友人が出来ました。

最新記事
最新コメント
マーケット
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
MicroAd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。